自分でできる脂肪肝の改善方法

自分でできる脂肪肝の改善方法[肝臓に良いサプリメント]

自分でできる脂肪肝の改善方法

もし脂肪肝を発症したとして自分次第で改善することができます。

 

あまりにもひどい場合は病院での治療が必要となりますが、日頃の生活も脂肪肝に大きく影響していきます。脂肪肝の改善方法についてみていきましょう。

 

食事のカロリーを気にする

脂っこい食べ物、甘いものを毎日食べることで血液中のコレステロール値が上がり、脂肪がつきやすい体質になってしまいます。そうなると肝臓につく脂肪も増え、脂肪肝となってしまうのです。

 

そこで、毎日食べる食事のカロリーに目を向けてみてください。

 

1日のカロリー摂取量よりも低カロリーの食事を摂るようにしていきましょう。
特に、脂肪が多い肥満体型の人や高血圧は食事に注意が必要です。

 

適度な運動をする

肝臓に脂肪が溜まっているということはその脂肪を取り除いていかなければなりません。
脂肪肝になっている体の状態は太りやすい体質となっています。

 

まずこの体質を変えていくために、痩せやすい体質に改善していきましょう。
痩せやすい体質とは新陳代謝が良いからだのことを指します。

 

適度に運動をすることで新陳代謝を上げることができます。

 

激しい運動をしなければならないと思う人が多いですが、散歩やウォーキング、ストレッチでも十分な運動になります。しかし、太っている人がいきなり地上で運動をすると足や腰に負担をかけることになるので水中運動がお勧めです。

 

水中運動は水力があるので負担をかけることがありません。

 

飲み物を水に変える

普段飲んでいる飲み物を水に変えてみましょう。

 

ジュースやコーラといった飲み物には糖分が多く含まれており、肝臓に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。コーヒーを飲む場合も無糖・ブラックコーヒーを飲むようにしましょう。

 

お水に変えるだけでも効果的です。

 

毎日1リットル〜2リットルの水を飲むと体内に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるので痩せやすい体質に改善できます。飲み物を水に変えて、できるだけたくさんの水を飲むようにしていきましょう。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ