脂肪肝の治療法

脂肪肝の治療法[肝臓に良いサプリメント]

脂肪肝の治療法

多くの人が健康診査等の検査などで脂肪肝ということを知ります。

 

なかなか自分では把握することができないものですが、発見すれば改善していくことができるので安心してください。病院で行っていく脂肪肝の治療についてみていきたいと思います。

 

医師と相談しながら減量する

脂肪肝の治療は、肝臓の脂肪を取り除いていくことが第一です。
脂肪をこれ以上つかないようにするためにも太っている方は特に「減量」を目指していきましょう。

 

しかし、自分では上手に減量することができませんし、リバウンドの可能性があるダイエットをする人もいます。自分が無理だと思うダイエットは絶対にしないようにしてください。

 

医師と相談していきながら自分に合ったダイエットをしていくことをお勧めします。

 

不安や疑問点があれば医師に相談し、どのように減量していけば良いのか確認していきましょう。リバウンドするようなダイエットをしていくと、逆に肝臓に負担をかけることになり、脂肪肝が悪化するので要注意です。

 

治療薬を使用する

脂肪肝の治療では、治療薬を医師から投与してもらう方法もあります。
治療薬でよく使われるのは、インスリン抵抗改善薬です。

 

脂肪肝になる原因として、脂肪や老廃物・毒素を分解してくれるインスリンと呼ばれる物質が不足している状態にあります。インスリンの量を増やし、効き目を強くすることで脂肪肝を改善することができます。

 

インスリン抵抗改善薬はよく糖尿病の薬の中にも含まれており、薬としては一般的になっています。脂肪を落としていきながら薬も利用していくと早く治ることができるかもしれませんね。

 

食事療法

肝臓が脂肪につく原因は人によって様々ですが、主に「食事」が大きな原因となっているようです。

 

毎日食べる食事を見直すことで肝臓についている脂肪を減らし、健康的な肝臓にしていくことができます。病院で行う食事療法は、専門の管理栄養士がついてくれ、食事のメニューや栄養バランスにおいて詳しく説明してくれます。

 

料理をするのが苦手な人でもプロが説明し、しっかり教えてくれるので心配はいりません。食事療法を改善するだけで見違えるように脂肪肝を改善することができたという人はたくさんいます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ