肝臓に効果的なオルニチンの摂取量

肝臓に効果的なオルニチンの摂取量[肝臓に良いサプリメント]

肝臓に効果的なオルニチンの摂取量

肝臓に効果的なオルニチンの1日の必要量は、
400mg〜1000mgです。

しかし、オルニチンを豊富に含んでいる食材のシジミでさえ、
35個に対して10.7mg〜15.3mg程度しか含んでいません。

つまり、デトックスやダイエット効果、肝臓病予防等で
豊富に摂りたいと考えている場合は、
1日あたり1400個ものシジミを食べる必要があります。

もちろん、栄養素は食べ物から直接摂取することが望ましいのですが、
オルニチンの場合、食事から必要量を取る事はほぼ不可能です。

サプリメントは、栄養補助食品ですから、
シジミ、チーズ、パン、ヒラメ、マグロなどのオルニチンが含まれている食品を
バランス良く食べた上で足りない分を補うと考えたほうが良いでしょう。

そこでオルニチンの摂取には、サプリメントを推奨します。
オルニチンには、肝臓の働きを助け、デトックス、美容、疲労回復など
様々な健康促進効果があります。朝起きるのがつらい方も目覚めの良さに驚きます。

サプリメントの場合、必要量を摂ってもすぐに明らかな健康効果を感じる人もいれば、
あまり実感できない方もいるかも知れません。

健康になった実感が無い方でも、飲むのをやめてみて
初めて効いていたことを実感することも多いようです。

1日、2日ではなかなか健康効果は感じられないのは、どの食品でも言えることです。
オルニチンを含んだ食品を摂取するように心がけ、
サプリメントを継続してみて気がついたら健康的になっていたなんて素敵ですね。

しかしオルニチンだけに頼らず肝臓を休めるためには休肝日を決めたり工夫も必要です。
オルニチンに限らず、栄養素は毎日適切な量を摂取することで健康を保つことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ