二日酔いに効く成分は?

二日酔いに効く成分は?[肝臓に良いサプリメント]

二日酔いに効く成分は?

二日酔いに効果のある成分について勉強してみましょう。
知っていると、お酒を飲む時のおつまみの選び方も変わってきますね。

 

塩分、水分、脂肪分

まずは基本中の基本ですが、塩分、水分、脂肪分はお酒を飲む時には絶対に必要なものですので覚えておいて下さい。特に水分は、寝ている間の脱水症状にもつながるので意識して飲んで下さい。

 

かなりざっくりとした目安ですが、ビールやワインなどを飲むなら同じ量以上の水を飲む必要があります。また、塩分はアルコールの分解で失われる栄養素ですので補給しましょう。

 

脂肪分は、血液中のアルコール濃度を低く抑える効果があるので、二日酔い防止に大きく貢献してくれます。カロリーが高いので、脂肪分が多く健康にも良いナッツ類は理想的なおつまみです。

 

・ビタミンB15

肝臓の機能向上にとても効果がある栄養素として、最近特に注目されている成分です。ゴマや玄米などに含まれますので、お酒の締めに食べるといいですね。最近では配合されたドリンクなどもあります。

 

・オルニチン

肝臓のはたらきをサポートする成分として有名です。しじみに特に多い成分です。

 

・クルクミン

ウコンに含まれる成分で、胆汁の分泌を促進するはたらきがあります。

 

・スルフォラファン

解毒にはたらきく成分として最近注目されています。特にブロッコリーなどに多く、スプラウトはかなり効果的だと言われています。

 

・アラニン、グルタミン

しじみやあさりに多い成分で、アルコールの分解にも、アセトアルデヒドの解毒にも高い効果を持っていることが分かっています。

 

・タウリン

強壮ドリンクなどにもよく配合されている成分ですが、肝臓を助けて胆汁の分泌を促進します。魚介類に多いので、刺し身なども良いおつまみですね。

 

・Lシステイン

美容に詳しい女性なら、Lシステインと言えば美白の成分というイメージかもしれません。実は肝臓で行われるデトックスにとても大きく貢献する成分で、二日酔いにも効果があります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ